11月もあと数日で終わり、師走へ向かっております。
今月の初めに平成最後の褒章が発表され、それに続き卓越した技能者(現代の名工)の表彰がありました。
秋の褒章は、黄綬褒章で新潟県の横山明氏が受章されました。
現代の名工として表彰されたのは、
・宮城県 守谷滋氏
・埼玉県 塚田孝司氏
・神奈川県 橋本一成氏
・富山県 出町睦子氏
・広島県 幸田康夫氏
の5名が、表具師または室内装飾工として表彰されました。
おめでとうございます。

「現代の名工」表彰者(集合写真)
全表連事務局
0